アローは愛知県知事に貸金業登録をしている正規の貸金業者です

アロー社は、愛知県知事に貸金業登録をしている正規の貸金業者ですので、心配はありません。

貸金業のビジネスを始めてから7年が経過した若い会社です。

 

アローのビジネスモデルは、大手消費者金融会社と変わりませんが、10万円までの小口資金の借入の場合は、上限金利が19.94%に設定されていますので、この点は大手消費者金融からお金を借りるよりはデメリットとなります。

 

ちなみに、10万円までの借入金利を19.94%とする金利設定は合法となっています。

また、アロー社の場合は、200万円までお金を借りることができますが、最低金利が15%に設定されているため、最低金利についても大手消費者金融と比べれば少し金利が高いと感じられてしまうと思います。

 

アローを利用することのメリットとしては、インターネット上のホームページから借入を申し込むことができる点が挙げられます。

借入を申し込むためには、他社からの借金の金額や、勤務先の会社名、勤務先の住所や電話番号、自宅の住所や電話番号を入力する必要があります。

 

借入を申し込むと数日以内にアローが審査を行い、結果をメールや電話で連絡してくれます。

 

なお、アローの場合は無職の人は借入を申し込むことができませんし、健康保険に加入していない人も借り入れを申し込むことはできません。

そして、借入希望者の年齢は66歳未満である必要があります。

 

さらには、他社から借金をしていて、他社への返済を延滞させている人は、アローへ借入を申し込むことはできません。

これらについては借入を申し込む前に注意が必要です。